千倉書房 連載ブログ

千倉書房 連載用ブログ


著者: 須藤 一郎

ホームページ:
http://
国民経済の最終的な目的は、国民の経済厚生を高めることであり、経済厚生は「いくら稼いだか」ではなく「どれだけ消費したか」で測定されるべきである。もし国民がフル稼働をすれば、全国民が豪邸に住んで高級車を手に入れることができるかもしれないが、実際には貧困が社会問題になっている。
昨今の深刻な財政赤字について、財政再建が急務といわれるが、増税をしたために国民の仕事がなくなるようであれば、それは本末転倒である。本連載では、税制の前提となる経済のしくみを整理し、経済厚生を高めるための税制はどうあるべきかについて検討する。
公認会計士 須藤 一郎

須藤 一郎 記事一覧