千倉書房 連載ブログ

千倉書房 連載用ブログ


著者: TPP時代の関税

ホームページ:
http://www.japan-jil.com/
昨年末より、TPP/EPA/FTAといった3文字のタームが新聞やTVをにぎわしています。 「ビジネスはもはやモノの貿易にとどまらず、投資や戦略的提携、国境を越えたサプライチェーン構想が重要になっている」(日経朝刊12/19)ともいわれていますが、いままで日本の貿易取引をある意味守ってきた関税はどうなるのでしょうか、TPPへの参加について、本当にそれでいいのでしょうか。あるいは、非関税障壁には何があるのでしょうか。 それらを関税のスペシャリスト 柴田篤氏に解説していただきます。 (記事は「ものづくり日本の海外戦略」(弊社刊行)から一部抜粋して掲載しております。)

TPP時代の関税 記事一覧