千倉書房 連載ブログ

千倉書房 連載用ブログ


TPP時代の関税?その?ケース5 デザイン開発サポート費用

Q 弊社はアパレル・メーカーです。フランスの会社にデザインと生産を委託して、
メイド・イン・フランスの婦人服を輸入しています。フランスの生産委託会社に、
別途デザイン料を送金しています。税関の税務調査である事後調査で、デザイ
ン料は、輸入貨物の課税ベースを構成すると指摘されました。デザイン料は含
めるべきでしょうか?
A 含めるべきです。
あるべき通関価格には、当該輸入取引の条件となっている、特許権等知的財産権
の対価が含まれます。関税と輸入消費税が課せられますので、今回の場合は、修正
申告すべきです。修正申告の場合、ペナルティである過少申告加算税は課せられま
せん。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。